FX口座開設 長期トレードのコツ

FX口座開設 〜オススメ業者・初心者の口座の選び方

長期トレードとは?

長期トレードというのは、一度ポジションを持ったら(取引を始めたら)数週間・数ヶ月・
時には数年単位でトレードする事を指します。

 

デイトレードやスイングトレードに比べてファンダメンタルズによる相場分析が占める
割合が大きくなる傾向にあります。

 

例えばアメリカの景気が悪くなりそうだと世間が認識すると、ドルの価値が下がるトレン
ド(大きな流れ)が出てきますので、その流れに乗っっていくといった手法です。

 

そして長期トレードでのもう一つの収益を上げる特徴はスワップポイントによる収益です。

 

金利の高い通貨の買いポジションをもっていると、毎日スワップポイントが貰えるので、
初心者の方が始めやすいという事で数年前に流行しましたが、ここ数年の不景気によって
もっているポジションがその変動に耐え切れず、全ての資産を失ってしまった事が問題視
されたトレード手法でもあります。

 

ただ、それらで報道された方達のトレードに対する基礎知識があまりにも乏しかった
ためではないか?とも思えてなりません。

 

レバレッジを効かせたトレードは短期売買で行うのが常識であって、少しでもスワップ
ポイントが欲しいからといって無理なレバレッジの効かせ方でポジションを保有していた
人達が自業自得の結果を出しただけに過ぎないのですが、偏った報道により、まるで
長期トレードが、ひいてはFXそのものが危険であるかのような誤解が生じたのではない
かと感じます。

 

長期トレード(ここでは特にスワップポイント目的のトレード)というのは、ポジション
を持ったら後はほったらかしでスワップポイントがもらえるようなトレード方法では決し
てなく、しっかりとした資金管理・リスク管理を心がけて、より安全にアナタの資産を
増やしていくトレードスタイルなのです。

 

長期トレードが向いている人とは?

 

パソコンの前にいることがなかなか出来ない、忙しい方達に向いているといえます。
世界の景気、情勢などを気にかけながら比較的ドッシリと構えてトレードするのが特徴
です。

 

したがいまして相場の大きな動きに耐えられるような多目の資金が必要になってきます
ので、資金管理やリスク管理をしっかりと行いながらトレードされてください。
                  >>長期トレードにオススメの業者の御紹介はコチラ<<