FX口座開設におけるスプレッドとは?

FX口座開設 〜オススメ業者・初心者の口座の選び方

FX スプレッドとは?

FXにおけるスプレッドというのはわかり易く言うと業者の収入源という事になります。
では、その収入源のスプレッドはどうやって発生するか?を解説していきます。

 

まずは下図を見てください。(外為どっとコムより)
FX初心者 口座開設 取引図              
   「ドル/円」       「ユーロ/円」

 

 

ドル/円を見て見ますと、値が84円23銭、値が84円24銭となっていますので
例えば今アナタがドルを買ってスグに売ると1銭の損失という事になります。

 

これが業者の利益となるスプレッドという事になります。
(全てが利益になるわけではありませんが、判り易くここでは割愛します)

 

同じく、ユーロ/円では値が113円43銭、値が113円47銭なので4銭がスプレッド
という事になります。

 

実際にドル円のスプレッド1銭の業者で1万通貨の取引きをしますと、パソコンの
画面にいきなり「−100」といった表示がされます。
(各業者によって表示方法は違ってきます)

 

それがスプレッド1銭×10000通貨で100円の損失からスタートしているという意味
になるのです。

 

当然このスプレッドは小さいほうが利用する側にとってはありがたいワケですが、
単純にスプレッドが小さいだけで業者を選ぶのではなく、約定能力スベリと大きく
係わりがありますので、当サイトではそれらのバランスを考慮してオススメのFX業者
をご案内しております。

 

チリもつもれば山となる。

「スプレッド1銭」と「スプレッド2銭」では大して変わらないと思うかも知れませんが、
とんでもありません。その違いがいかに大きいかを説明させていただきます。

 

前述しましたが、通常の取引単位は10000通貨になりますので実質100円です。
(最近は1000通貨や100通貨の取引きが可能な業者も登場してきましたが、その
場合10円や1円で済むのか?というと、殆どの場合が別途手数料が発生します)

 

ではここでドル円のスプレッドが1銭の業者と2銭の業者で口座開設した場合の
違いを比較してみましょう。

 

例えば10000通貨で1日3回のトレードをして、1週間に5日トレードを1年間
続けた場合、その差は78000円です。

 

スプレッドが1銭小さい業者を選んで口座開設するだけで年間78000円もオトク
なのです!

 

FX初心者の方のスプレッドを考えた口座開設の方法

 

前述しましたようにスプレッドの小さい業者で口座開設をする事は非常に重要なの
ですが、それだけに捉われてはいけません。

 

約定能力の項でも解説しておりますが、実際にエントリーしようとしてもサーバーや
その他の関係で、狙った価格でエントリーや決済が出来ない場合があります。

 

時間帯によって多くのトレーダーが一度に注文を出した場合など、サーバーが対処
しきれずに約定が完了するまでに時間がかかってしまうケースもあるのです。

 

似たような現象でスベリというものもあります。これは約定出来たと思ったら言葉の通り、
スベったように価格がズレて約定してしまうケースです。その瞬間相場が大きく動いた
時などによく起こる現象です。

 

初心者の方は「え〜っ!そんな事が起こるの?」と思うかもしれませんが、普通に
起こりますし、これはある意味仕方のない事ですので上手に付き合っていくしかあり
ません。

 

当サイトでは、スプレッド・約定能力・スベリ、他にも信託保全やスワップポイント等
のバランスを考慮して、皆様のトレードスタイルに適したFX口座開設の紹介をさせて
いただいております。