初心者にも判る信託保全とは?

FX口座開設 〜オススメ業者・初心者の口座の選び方

FX口座開設における信託保全とは?

信託保全?なんか難しそうです。「信託保全」で検索してみても難解な言葉がズラっと
でてきます。

 

実際に信託保全というのは結構ややこしく、簡単に説明しようとするとかなりはしょる必要
がありますが、そこらへんを考慮しながら出来るだけわかりやすく説明させていただきます。

 

最も簡単に説明しますと、万が一私達の資金を預けているFX業者が倒産してしまっても、
その資金を守るためのに存在する仕組みという事になります。

 

以前は全額保障されずに一部しか投資家の人達に返却されない事も現実に起きていましたが、
最近では「全額信託保全」を義務付ける動きになっており安心です。

 

以前は「全額信託保全」といっても評価損益が加味されないケースもありました。つまり
ポジションを持った状態で利益が出ていたが、そのポジションを決済していない時に業者が
破綻してしまった場合に帰ってくるのは最初の預けた金額だけという事です。

 

これも最近はその評価損益も全て保全されており、かなり安心感が出てきました。

 

信託保全は結構複雑なんです

 

もうひとつ言うならば、各業者が保全手続きをするタイミングによっても若干のズレが出て
きます。

 

毎日信託保全手続きをして毎日のスワップ金利や為替損益も保証してくれればありがたい
が、その手続きには当然信託保全先に手数料が支払われる。

 

あまりそちらにばかりFX業者の資産を使ってしまうと業者の体力を削る事にもなりかね
ません。FX業者の経営状態も健全でなくてはいけないのです。

 

当サイトでは、それらをトータル的に分析してオススメ出来るFX業者を御紹介していき
たいと考えております。